ホーム > 用途別一覧 > 光学フィルター > マルチAR(反射防止膜)

用途別一覧

マルチAR(反射防止膜)

 

可視光全域において反射を防止し高い透過率が得られます。

用途

CCD用カバーガラス、プロジェクションTV、カメラ、ビデオ、複写機、各種光学機器。

特徴

基板表裏面による光の反射を防止します。またこれにより、透過率を向上させます。
光の損失を極めて小さくできるため、光路長の長い複雑な光学系においても、入射光を損なわず、鮮明な画像が得られます。
ご希望の入射角度に合わせた設計・成膜が可能です。

可視光全域において反射を防止し、高い透過率を得ることができます。

multi_ar

お問合せはこちら