ホーム > 取扱製品 > 部品・装置・サービス > フィルム型焦電センサー

取扱製品 部品・装置・サービス

フィルム型焦電センサー

神戸大学発のベンチャー企業である株式会社センサーズ・アンド・ワークスのフィルム型焦電センサーは、人体から放射される赤外線を検出することにより、人の存在・移動方向や人数カウント・移動速度・距離検知する技術を実現しております。

フィルム状のセンサエレメントを軸にデバイス/モジュール化技術によって、新たな用途展開やアプリケーションを提案しております。

特徴

既存無機系素子と異なる有機素材をベースにした「フィルム状の柔軟な焦電素子」によるセンサ開発

bc2f53e625c5dfb53cbd8d2a6a120c8c

  • 超薄型センサの実現 フレキシブル基板上への実装が可能

デバイス素子

  • フィルムの曲げによる多様な検知エリアをコンパクトに実現

firumu

低誘電率、低熱容量」特性を生かした素子構成と回路技術により高い応答特性を実現
  • 人体検知から細かな手の動きにも追従
  • アレイ配置による方向検知
  • 波形解析による速度・距離検知
  • アクティブとのマルチセンシングへ対応

用途例

「次世代インタフェース」 非接触(ジェスチャー)でのデジタル機器操作、デジタルサイネージ

図2

「モーションセンシング」センサネットワークによる動線情報管理、介護福祉、広告宣伝

図7

「最適空間の創出」家電融合による省エネ化&快適空間の創出

図3

実証実験例

JR京都駅様のご協力で平成25年12月13日~25日に実証実験を行いました。

人数カウントの精度としては、抜群の信頼性を誇ります。

人数カウント実証実験例

お問合せはこちら