ホーム > 用途別一覧 > 光学フィルター > ルゲートフィルター

用途別一覧

ルゲートフィルター

 

屈折率を周期的に変化させ、これまで実現できなかった光学特性を実現

用途

ラマン分光等 特殊光学フィルター ヘッドアップディスプレイ等

特徴

従来のオプティカルフィルターは、高屈折率膜と低屈折率膜が交互に積層され、特有の光学特性を発現します。
これに対し、ルゲートフィルターは、屈折率を膜厚方向に周期的に変化する様に設計された膜であり、阻止帯域以外で光学的に不必要なリップルが発生しないのが特徴であり、これまでの光学薄膜加工では実現できなかった光学特性を実現することができます。

rugate_f1

rugate_f2

rugate_f3

お問合せはこちら