ホーム > 用途別一覧 > 光学フィルター > UVカットフィルター

用途別一覧

UVカットフィルター

 

可視光領域において、リップルが極めて小さく、高い透過率が得られます。

用途

液晶プロジェクター、各種ランプ製品、画像関連装置。

特徴

可視光領域において、リップルが極めて小さく、高い透過率を得ることができます。
カット域から透過帯への立ち上がりをシャープにした設計が可能です。

uv

お問合せはこちら