ホーム > 取扱製品 > 機能性材料 > シリコーン

取扱製品 機能性材料

シリコーン

当社においては、特に電子デバイスモジュール・アッセンブリー用のスペシャリストとして、スペシャリティ・シリコーン、シラン、接着剤、シーラント、樹脂、エラストマーなど、シリコーンを基礎にした素材ソリューションをお客様に最適な形でご提案致します。

RTVシリコーンの位置づけ

RTV液状シリコーンは、縮合型(室温硬化型)および付加型(加熱硬化型)で構成されており、電気・電子・各種デバイスのアッセンブリーなど幅広いアプリケーションに応用されております。

縮合型

縮合反応により室温でゴム上に硬化します。縮合型シリコーンは、硬化時に副生される化合物によりアルコール型、オキシム型、酢酸型に分類されています。

付加型

付加反応型シリコーンは、加熱することにより短時間で硬化してゴムまたはゲル状になります。

他材料との比較
特性 シリコーン エポキシ ウレタン
使用温度範囲 -50~+200℃ -50~+150℃ -30~+120℃
耐熱性 良好 使用可能 使用可能
難燃性 良好 なし なし
耐uv安定性 良好 使用可能 使用可能